Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【FF14】 通りすがりのヒーロー

それは、農夫の依頼を受けて土を集めに出かけた時のことだった。
地図に示されたマークを頼りに特に迷うこともなく目的のポイントにたどり着いた。
そしてそのまま採取を始めてしまおうとまっすぐに駆け寄っていく。
今思えば一度立ち止まって周りをよく確認するべきだったのだろう・・・・・・
気が付いた時には何匹もの大きな牛のようなものに囲まれ、タコ殴りにされていた!

「このままあきらめて楽になってしまおうか・・・・・・」

そんなことが脳裏をよぎる。
その時!!
突然俺の体に力が戻ってきた!
通りかかった巴術士の人が回復魔法をかけてくれたのだ。
その人と協力して牛もどきを倒したあと、「ありがとー 助かったよ」 「いえいえ」などと言葉を交わしお互い次の目的地へと去っていく。
なんというか、こういうのもオンラインゲームの魅力なのかなと思った。

ffxiv_20130817_112208.png 
例の牛もどき。 また襲われるのが怖くて遠くからの撮影。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

  

プロフィール

春夏秋冬

Author:春夏秋冬
主にゲームでシキたちが遊ぶ、その記録です。

ship1・チーム"Freiheit"所属
プレイヤーID:hitotose
キャラクター:四季、識、アリシア

艦これ:ラバウル基地所属

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。